Skip to Content
0

SCPを利用したWebシステム構築について

Oct 10, 2017 at 11:08 AM

420

avatar image
Former Member

下記の機能を持つWebシステムをSAP Cloud Platformで構築したいと考えています。

会員向け機能

・DB(SAP HANA)に格納したユーザーID(≠メールアドレス)とパスワードで認証を行いたい

・会員自身の情報のみを参照 ・更新することが出来る

管理者向け機能

・DB(SAP HANA)に格納したユーザーID(≠メールアドレス)とパスワードで認証を行いたい (会員向けとは異なるユーザー(table)情報を利用する )

・そのユーザーの権限ごとに利用出来る機能が異なる

・CSVからのインポート機能 (1行を分解して複数のテーブルにレコードを追加・更新する必要がある)

これらの機能をSAP Cloud Platformのxsodata(HANA XS アプリケーション?)で構築(利用)出来るのでしょうか?

あるいはSAP Cloud PlatformのJavaアプリケーションとして構築出来るのでしょうか?

10 |10000 characters needed characters left characters exceeded
* Please Login or Register to Answer, Follow or Comment.

1 Answer

Masayuki Sekihara
Oct 10, 2017 at 02:59 PM
0

Q: Looking for a guideline for developing an app for consumers and the admin.

A. Some guidelines.

A1. You can develop an app with XS or Java.

XS もしくは Java で開発できます。

A2. Separate Server side logic and frontend UI.

サーバ側のロジックとフロントエンドのUI開発は分離しましょう

A3. An app should have only app job. Utilize user management/authentication functions on platform.

アプリはアプリの機能に徹するべきで、余計なものはアプリに入れない。ID管理や認証はプラットフォーム側の機能を利用する。

自前のテーブルでユーザ、パスワードを管理する必要はない。

https://help.sap.com/viewer/65de2977205c403bbc107264b8eccf4b/Cloud/en-US/e6b196abbb5710148c8ec6a698441b1e.html

A4. It will be simple using xsodata if the actions are table record operations.

テーブルの1レコードを CRUD するようなアプリは xsodata を使うと簡単。

会員情報を取得、更新の例でいえば 、会員番号 12345678 のレコードを参照、更新

GET serviceRoot/member('12345678')/name

A5. Develop UI based on role/authorization. Do not show icons or menus if the user does not have authorization for those actions.

プラットフォーム側のロール、権限管理をうまく使う。権限がなければ UI 側でその機能を実行するアイコンやメニューは表示させない。

Reference: https://veloticswebshop-a6402f209.dispatcher.hana.ondemand.com/index.html

例えば、ログインなしでレストランの予約空き状況は見れていて、予約するときや、自分の過去の例歴を見たいときはログインしないといけない作りは一般的。

Share
10 |10000 characters needed characters left characters exceeded